幽霊が見える!? 霊感がある!? 仏眼相の見解

Pocket

愛知県を中心に活動してます手相家アキラです 。

一応、手相のブログサイトですのでたまには手相の事も書いてみます。

後ほどコーナーとしてまとめますがまだ先になりそうです。

今回は良い手相として有名な「仏眼相」です。 親指の第一関節に仏様の細い目のように出ている相の事を「仏眼相」を呼びます。 この「仏眼相」も多くメディアで出て広まっている記事は、 「仏の目で見えないものを見る力がある」や 「霊感があり幽霊が見える能力がある」とされていることが多いです 珍しいとされているこの仏眼相ですが、 今まで手相を拝見させて頂いてこの仏眼相をお持ちの方、 実は結構な確率でいらっしゃいましたので 占い好きな方は仏眼相をお持ちの方が多いのか 実際はそんなに珍しいものではないように感じてしまいます。
仏眼相をお持ちの方に、幽霊、霊感のお話を少し振っても、 幽霊を見た方や霊感があると自覚している方も居ませんでした。 手相には流派があり捉え方もそれぞれ違う場合があります。

仏眼相 神秘 霊感 手相 占い 鑑定 イベント 現実的にアドバイス 手相 占い 出張鑑定 愛知県 名古屋市 小牧市 犬山市 春日井市 江南市 現実的 手相 カウンセリングアドバイザー 当たる 山本印店 愛知県 豊田スタジアム BIG フリマ&手作りマーケット Oneday マルシェ フリーマーケット

この仏眼相の当方の捉え方は、「直感が鋭い」傾向にあるです。

例えば女性の場合は「彼氏が浮気している」と直感的に感じる「女の勘」や 単純に「今日は嫌な予感がする」や「車でぶつかる寸前で気が付いた」など。 私にも左手に仏眼相がありますが、今の所、幽霊は見たことがありません。 「霊感があり幽霊が見える能力がある」は少し面白おかしく話を大きくした捉え方として広がっていると感じます。 他にも「記憶力が良い」など基本的に良い方向の捉え方がイロイロの捉え方が有るようです。 とりあえず私は記憶力はよくありませんので、「記憶力」と「幽霊が見える」は採用していません。

しかし、ごくごくまれに「霊感のある方」、「幽霊の見える方」は存在するようです。 今回は触れませんが、「霊感を鍛える」方法もあるようです。 私が採用している「直感が鋭い」はここ一番の重要な場面で発揮する能力と捉えていますので、 ギャンブルを当てる事や、日常的なあまり重要でない場面では発揮されることは少ないと考えています。

この仏眼相も、右手に出る場合、左手に出る場合、両手にある場合で捉え方が異なります。 右手に出る場合、左手に出る場合、は後ほど記載したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コラム ブログ 手相 / 2018年04月20日