満員電車も考え方次第で充実した時間に

Pocket

例えば通勤の満員電車。

通常悪いイメージしか浮かばないとおもいます

でも、1日の中で誰にも話掛けられずに、スマホも見ない時間は意外と貴重な時間です。
色々な事を考えていると、そんな時にポンと良いアイデアが出てくるときがあります。


手相を習得してからは、つり革を掴んでいる人の手を観察しています。
手のひらは普段なかなか自然に見る機会はありませんが、
つり革を指だけで持っている人が多く、良い具合に手相が見えるのです。
この人はどんな仕事をしていてどんなポジションなんだろうと手相を見て予想したりしています。
満員電車も考え方の選択肢があれば充実した時間になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ / 2018年01月06日