1日のゴール(目標)が有ると頑張れる

Pocket

マラソンや水泳でもゴール前になると全力を出し切るように頑張ります。

これって、毎日の生活にも当てはめることができると思っています。

毎日の生活にゴール(目標)を作ると
漠然と時間が過ぎるのを待つ1日より充実した生活になると思います。

どんな小さなことでも目標を作り計画、時間的スケジュールを考えて過ごすと、達成できれば成功した経験と実績になります。

もし、達成できなければ「ダメだった」で終わるのではなく次回の改善を考えます。
1日の目標はどんな小さなことでも構わないと思います。
例えば働いている方なら「●●時までに会社を出る」でも構いません。
理想の高すぎる目標より現実的にちょっと努力、工夫すれば可能な目標で良いと思います。
目標を達成できたらどんな小さな事でも自分に自信が付きます。

毎日に目標を

私にも毎日漠然と時間が過ぎるのを待ち「早く次の休み来ないかな~早く今日が終わらないかなぁ~」と思っていた時期がありました。

しかし手相を学んだこの1年で生活が大きく変わりました。
前向きな行動、考え方も手相占いと呼ばれる方法からヒントを導き出す可能性もあります。

今、色々な計画、予定、に向かい準備しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ / 2018年01月03日